アレルギー

体にいい油と悪い油、リノール酸とりすぎで花粉症などアレルギー悪化も

スポンサードリンク

前の記事で、花粉症になりにくい体質にするためには、ビタミンDをとるといいという説があることを紹介しました(2018年3月13日付 「辛い花粉症が栄養療法で1週間で治せるって本当?」を参照)。

ちなみにこの他の花粉症対策の食品と言えば、従来から甜茶がよく用いられています。ただし、効果が臨床試験データで科学的に証明されているわけではありませんし、摂り過ぎればお腹が緩くなる人もいます。

また、カルピスがアレルギーの緩和対策としてL-92乳酸菌を研究しており、さまざまな試験で花粉症やアレルギー性鼻炎などのアレルギー症状への有効性が確認されたとしています。ということで、L-92乳酸菌の錠剤(アレルケア)やL-92の飲料も人気です。

逆に、摂り過ぎれば花粉症を悪化させる可能性がある、と考えられている食品もあります。それは、ある種の食用油です。具体的には油に含まれるリノール酸です。

リノール酸の摂りすぎは体に悪い、アレルギー悪化も

オメガ6系のリノール酸は必須脂肪酸ですので、全く摂らないと成長阻害や皮膚障害につながる可能性がありますが、摂りすぎるとアレルギーを悪化させかねないのです。

2016年9月10日付の日本経済新聞プラスワンの「油のタイプ知り上手に摂取 リノール酸の取りすぎ注意」の記事に解説してあります。

記事によると、麻布大学生命・環境科学部の守口徹教授が、オメガ6系のリノール酸について「取りすぎると免疫細胞が働きにくくなる。その結果、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性炎症疾患を引き起こす」と述べています。ちなみに、動脈硬化や心臓の病気などを誘発する可能性もあるそうです。

リノール酸は大豆油やコーン油といった植物油に豊富に含まれています。厄介なのは、こうした植物性油脂はパン、菓子、マヨネーズ、カップ麺、総菜などの加工食品やファストフードにも、普通にしっかりと含まれていることです。

体にいい油

一方、オメガ3系のDHA、EPA,αリノレン酸は、心臓の病気や脳卒中リスク、中性脂肪値を下げたり、アレルギー症状を改善したり、脳の活性化も期待できるとのことです。

DHA・EPAは青魚の油に多く含まれています。αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されます。αリノレン酸はエゴマ油やアマニ油に豊富に含まれていますが、熱に弱く加熱調理に向かないので、サラダ油程度にしか使えません。

また、オレイン酸は悪玉コレステロールを下げる効果があるとみられています。

油の種類によってリノール酸比率は大きく違う

では、実際にどの油にどの成分が多いのでしょうか? これは油の種類によって大きな差があります。

もちろん、同じ種類の油であっても、各メーカーの商品によって差が出てきますが、参考までに日清オイリオのサイトにある日本油脂検査協会資料のデータを見てみましょう。

リノール酸の比率が高め
ハイリノールのべに花油:オレイン酸14.5%、リノール酸75.9%
ひまわり油:オレイン酸16.7%、リノール酸72.0%

コーン油:オレイン酸30.1%、リノール酸55.6%
ごま油:オレイン酸40.1%、リノール酸44.5%

リノール酸の比率が低め
なたね油:オレイン酸58.0%、リノール酸23.3%
ハイオレインのべに花油:オレイン酸74.7%、リノール酸17.7%
オリーブ油:オレイン酸75.1%、リノール酸9.4%

結論:加熱用はオリーブ油が最善、次善の策はハイオレインのべに花油

やはり、過熱に使える食用油の中で最も安全と思われるのは、オリーブ油です。ただ、和食など、料理の種類によっては、オリーブ油が不似合いな場合もあります。

ちなみに、私がオリーブ油と共に加熱用によく使っている「創健社 有機栽培 べに花一番高オレイン酸」は、公式サイトで示されている(財)日本食品分析センターの分析データによると、大さじ1杯14g当たりのオレイン酸が10.4g、リノール酸が1.8gです。

比率にすると、オレイン酸は74.3%、リノール酸は12.9%ですので、リノール酸は比較的少なめです。また、コレステロールは0mg、トランス脂肪酸は0gと表示されています。トランス脂肪酸は上述の日経新聞の記事によると、「長く食べ続けると心臓の病気や糖尿病リスクが高まるとされる。取り過ぎは避けるべき油」とのことです。



Amazon: 有機栽培べに花一番高オレイン酸 500g ラインナップ
Amazon: 有機栽培べに花一番高オレイン酸 500g
楽天市場: 有機栽培べに花一番高オレイン酸 500g


Amazon: カルピス アレルケア 60粒パウチ×1袋
Amazon: L-92 乳酸菌 ラインナップ
楽天市場: L-92 乳酸菌 ラインナップ
楽天市場: 甜茶 ラインナップ


Amazon: 甜茶 ラインナップ
ケンコーコムYahoo!ショッピング店: 甜茶 ラインナップ



健康と医療ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

*にんにく健康食品 売上No.1の健康家族の『熟成黒酢にんにく』は、健康、美容が気になる方におすすめです。保存料・着色料は使用しておらず、第三者機関による①有機JAS認定、②残留農薬検査、③GMPマーク、の3つの認定を取得しています。
にんにく・黒酢・もろみの 有機素材のトリプルパワー!



*小林製薬のシイタゲン-α顆粒は、シイタケ菌糸体エキスを1袋に600㎎配合。シイタケ菌糸体エキスにはα-グルカン、アラビノキシラン、β-グルカンなどの、体本来の力に大切とされる有用成分が含まれています。また、ビタミンD、グルタミンも配合しています。


楽天市場金の豚:【小林製薬】シイタゲン-α 30袋 顆粒
Amazon: 【小林製薬】シイタゲン-α (アルファ)

*「ブロリコ」はブロッコリーをただ食べるだけでは吸収されない成分です。アガリクスに含まれるB-グルカンの約50倍、メカブフコイダンの約60倍、アサイーの240倍、プロポリスの1,000倍以上ものパワー。


国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.







スポンサードリンク

-アレルギー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ランダムライフ セレクト , 2019 All Rights Reserved.